2008年09月04日

MCライトテーブル

MCライトテーブル

mclighttable.jpg

考案 ?
製作 みかめくらふと
購入先 UGM
価格 36,750円
分類 パーラー・ステージ・ライジングテーブル

現象
重厚で重いクロスの掛ったテーブルがあります。
マジシャンがクロスの掛ったテーブルの天板に両手を当てると手に吸いつくようにテーブルがフワフワと自由自在に浮き上がります。
浮遊中、テーブルクロスを取ることが可能です。
つまり、手とテーブルはわずかですが離れた状態で吸いつくように浮いているのです。

感想
この「MCライトテーブル」は、現象的には「フローティングテーブル」現象ではなく、「ライジングテーブル」現象で、俗に言う「デビッド・P・アボットのフローティングテーブル」と同じ方法に見えますが、私自身はこのギミックの考案者を知りません。(知っている方がいたら、是非お教え下さい。)
もちろんロザンダー師考案の「フローティングテーブル」とは全くギミックが異なります。

しかし、価格の割にはなかなかの浮遊感を醸し出し、さらに使いやすく、浮遊中にクロスを取り去り「手とテーブルがくっついていない。」ことを証明できますし、浮遊中なら360°どの角度から見られても問題ありません。

ただし、浮遊前は近距離にお客様がいると、浮遊開始段階に問題が発生しますので、「フローティングテーブル」のように、浮遊前からお客様にテーブルの近くにいていただくことは出来ません。

また、残念ながら浮遊させるには「別のもの」が別途必要で、これは商品に付属してません。
この「別のもの」は持っている方もいれば、また、なくても簡単に手に入るものですが、できれば商品欄に記載してほしいものです。
(まあ、ネタばれになる可能性がありますので、なかなか難しいとは思いますが・・・。)

ですので、購入されてもすぐに演じれない方もおられますので、その辺は覚悟されておいた方がいいでしょう。

(ただし、私はギミック部分を改造しましたので、この「別のもの」は必要なく、テーブル単独で演じることを可能としました。)

まあ、その辺を考慮してもとてもいい商品です。

私は演技開始直前、もしくは演技中の万が一の事故で「フローティングテーブル」が演じられなくなってもいいように、この「MCライトテーブル」を「演技用テーブル」として常に使用しています。

逆から言えば、この「MCライトテーブル」があるからこそ、常に安心して「フローティングテーブル」が演じられるのです。

また一般のお客様には「フローティングテーブル」同様、印象も強く、インパクトもあるので、「フローティングテーブル」の代わりとして十分な能力があります。

「フローティングテーブル」の価格が高価なので、使用頻度が少ない方などは、この「MCライトテーブル」で十分だと思います。

現象や価格の割には使用用途が多く大変お得です。

ステージを多く演じる方は、必ず持っておいてほしい一品です。

※現在、UGMさんでは販売されていないようです。
カタログから消えていました。
気になる方は問い合わせてみて下さい。
posted by 葵栄治 at 07:22| 兵庫 ☁| ステージ・パーラー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする