2008年10月05日

ダイス・ビジョン・ボックス

ダイス・ビジョン・ボックス

diesvisionbox.jpg

考案 ?
製造販売 テンヨー
価格 525円(テンヨー「3つの手品」内の一つの商品)
分類 クロースアップ・その他・透視

現象
サイコロと箱があります。
お客様にそのサイコロを好きな目を上にして箱の中に入れてフタをしていただきます。
マジシャンはその箱の中のサイコロの目を当ててしまいます。

感想
このマジックはとても好きでよく演じます。

最初はあまり演じなかったのですが、師匠が演じているのを見てとても面白かったのでそれから好きになりました。

このマジックは箱にもサイコロにも仕掛けがありません。

ですので演技前、演技後、好きな時に調べていただくことが可能です。
(まあ、サイコロを箱に入れていただく作業自体が「改め」みたいなものなので、特に「調べて下さい。」と言う必要はないのですが。)

またこのマジックは「3つの手品」内の一つの商品です。

単品では今は見かけませんが、昔、単品で100円で購入した商品があります。
(100円ショップの製品ではありません。不思議なことに100円ショップでは見たことがありません。)

diesvisionboxblack.jpg

これはテンヨーのものより少し小さいですが、使いやすさはあまり変わりません。

このマジックは解説書通りに演じればとても優しく出来ますし、マジックを初めて演じる方も解説書の方法で十分です。

もちろん、セリフは重要なのでそれもしっかり練習して下さい。

ただ、プロとして人前でお金をいただいて演じる場合は、解説書の方法では話になりません。
(まあ、プロで解説書の方法で演じている人は見たことが無いのですが・・・)

プロやマニアならば「目の前で」当てる方法が普通です。

もちろん私もそうです。

ですので、知らない方はもちろん、一般の方で解説書の方法しか知らない場合は、この方法で演じると大変驚きます。

もしこのマジックを解説書の方法で愛用している方がいたら、次の段階である「お客様の目の前で」当てる方法を覚えてみて下さい。

さらにこのマジックを愛用すること間違いなしです。
posted by 葵栄治 at 07:03| 兵庫 ☁| その他のマジック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする