2009年09月29日

バランスコイン

バランスコイン

balancecoin1003.jpg

考案 ?
原題 ニッケル・トゥ・ニッケル
購入先 ?
価格 5,000円
分類 クロースアップ・コイン・バランス

現象
マジシャンは100円玉2枚をつまみ、エッジとエッジを当てます。
その状態のまま親指と中指で挟みます。
(上の写真の状態。)
一瞬、出来そうですが、お客様が挑戦すると出来ません。
(本当に簡単そうですが、マジシャン以外は絶対に出来ません。)

さらにこの状態から次の段階に移ります。

下の100円玉はつまんだまま、上の100円玉から指を離します。
なんと上の100円玉は落ちる事なく下の100円玉の上に微妙なバランスの上に乗っています。

balancecoin1001.jpg

さらに上の100円玉は、その状態のまま回転させることも可能です。

balancecoin1002.jpg

もちろん、お客様には出来ません。
マジシャンの微妙な指先の感覚です。

感想
これは昔「ペニーバランサー」や「サーカスコイン」等と呼ばれていたものです。

まさに即席マジックに最高です。

もちろん、持ち歩き用、しかもつかみネタとして持ち歩いています。

マジシャンは出来ますが、お客様には絶対に出来ません。

なぜなら、このギミックは大変精巧で、トリックを知らなければ絶対に操作できないのです。
偶然には出来ないようになっています。

また、なぜこのマジックが「持ち歩き用のつかみネタに最高」というのか?
それは、パッと見、これがマジックに見えないところがいいからです。

ですので、私は最初の段階、「指で挟む」だけで終わらせる場合が実際はほとんどです。

逆にこの方がマジックには全く見えず、トリックのかけらも見えないでしょう。

急なリクエストでも「ちょっと」という感じで気軽に見せられます。

このようなマジックが財布に一つでも入っていれば「常に安心」です。
posted by 葵栄治 at 00:00| 兵庫 ☀| コインマジック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする