2008年12月05日

しあわせの書

しあわせの書

siawasenosyo.jpg

考案・著者 泡坂妻夫
発行元 新潮文庫
価格 420円
分類 クロースアップ・本・ブックテスト

現象
マジシャンは一冊の本を示し、ページ部分のみが見えるようにパラパラはじいていきます。
もちろん、見えているのはページだけで、文章は見えません。
お客様に好きなところでストップと言っていただきます。
そのページをお客様に見せ、覚えていただきます。
(仮に136ページとします。)
本をいったん閉じてお客さんにお渡しします。
マジシャンは後ろを向きます。
今度はお客様に136ページを開いていただきます。
ただし、今度は文章が見えるように開いていただきます。
お客様に136ページの最初の単語をイメージしていただきます。
マジシャンはお客様のイメージを読み取り、単語を当ててしまいます。

感想
普通の書店で販売されています。
しかも商品のブックテストのとしては世界最安値です。

私はこの商品が好きで結構演じています。
TVのオーデションでも演じたことがあります。

また私は上の写真のようにカバーを外して使用しています。
これはただ単に雰囲気を出すためだけに外しました。

また、この商品のすごいところはそれだけではありません。
この商品はトリックを知っても驚きます。

私もこのトリックに気づいたときは本当に驚きました。

今では、マジックをする方には結構有名かもしれませんが、知らない方には全然通用します。

ですので、このマジックは安いからといっても絶対に種明かしだけはやめて下さい。
(もちろん、全てのマジックは「種明かし厳禁」ですが。)

まだお持ちでない方は、ぜひ購入して下さい。

安いので予備も考え3冊以上は購入しても全く損はありません。

なんなら10冊でも損はしませんよ。
(10冊でも4,200円なので普通のブックテストから比べたらめちゃくちゃ安い。)

とにかくおススメします。
posted by 葵栄治 at 00:00| 兵庫 ☔| 日用品マジック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする