2008年12月23日

ユーロ・タイムマシーン

ユーロ・タイムマシーン

eurotimemachine.jpg

考案 ?
製作 マジック・メーカーズ
購入先 フレンチドロップ
価格 25,000円
分類 クロースアップ・日用品・予言・腕時計

現象
マジシャンは腕時計を外し、リューズを回し、ある時間に合わせます。
もちろん、お客様はこの時間を知りません。
お客様に好きな時間をイメージしていただきます。
マジシャンは腕時計の時間を見せます。
お客様のイメージした時間と、マジシャンがあらかじめ合わせた時間が一致します。

感想
大好きな腕時計ネタです。

現在は「ランダム・ロイヤル・タイムピース」を使用していますが、それまで毎日使用していたのは、「ユーロ・タイムマシーン」でした。

そのせいで、本来ついていた茶色の革バンドが痛み、黒の革バンドに交換しました。

革バンドは「ユーロ・タイムマシーン」「ランダム・ロイヤル・タイムピース」「ウォッチ・アンド・ウェアー」ともに交換可能です。

基本的に「ウォッチ・アンド・ウェアー」や「ランダム・ロイヤル・タイムピース」と同じような機構ですが、ギミックの発動方法が少し異なります。

私個人の意見ですが、この手の機構でギミックの発動しやすい順に並べると
1.ランダム・ロイヤル・タイムピース
2.ウォッチ・アンド・ウェアー
3.ユーロ・タイムマシーン
となります。

ただし、3つとも「パーフェクト・タイム(2)」にはかないません。

しかし「ランダム・ロイヤル・タイムピース」と「ユーロ・タイムマシーン」は「日常生活防水」ですので、この点は優れています。
(「ウォッチ・アンド・ウェアー」は「非防水」)

どちらにしろ、一つは持っていて損はありません。

皆さんも、ぜひ演じてみて下さい。

※「ユーロ・タイムマシーン」は世界限定250個だったこともあり、現在は販売終了しています。
ただレギュラーの「タイムマシーン」や「マスター・タイムマシーン」、「クラシック・タイムマシーン」等はまだ販売しています。
ただし、「マスター・タイムマシーン」以外は防水機能があるかどうかは分かりません。
posted by 葵栄治 at 00:21| 兵庫 ☀| 日用品マジック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする