2008年09月24日

聖闘士星矢 episodeG 第15巻

昨日、本屋さんに行ったら「聖闘士星矢 episodeG」の第15巻が発売していました本

saintsaiyag15.jpg

調べたら2008年8月20日に発売していたようですわーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)

何度か見たが気付かなかったな〜あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)

今回は「獅子座のアイオリアvs黒雷のコイオス」パンチ

「獅子座のアイオリア」は言わずと知れた獅子座の黄金聖闘士でこのマンガの主人公ぴかぴか(新しい)

一方、「黒雷のコイオス」はティターン神族12神の一柱exclamation

・・・この「聖闘士星矢 episodeG」は黄金聖闘士がいきなり「神」を相手に戦う内容ですあせあせ(飛び散る汗)

しかし、ここまで黄金聖闘士が強いならハーデスごとき楽勝なような気が・・・わーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)

ちなみにここの蟹座はデスマスクバッド(下向き矢印)
そして魚座はアフロディーテバッド(下向き矢印)

なんせ舞台が1979年だから本編から約10数年前の設定わーい(嬉しい顔)
(第2話が1979年3月28日の「スリーマイル島原発事故」が舞台で、そのテロリストの鎮圧に向かう話。
この第2話で分かったのは「聖闘士に放射能は通用しない。」ということです。
小宇宙が周辺にバリアをつくり、放射能を防いでいます。
ちなみに、実際は「スリーマイル島原発事故」は、本当に事故です。念のため。)

本編で登場するキャラはもちろん、それ以外のオリジナルキャラも出てきますわーい(嬉しい顔)

違う味が出て面白いですよわーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)
posted by 葵栄治 at 16:10| 兵庫 ☀| 聖闘士星矢関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする