2008年11月15日

1,000,000/1の偶然

1,000,000/1の偶然

1000000-1coincidence.jpg

原題 ?
考案者 ?
書籍名 トランプマジック
著者 松田道弘
分類 クロースアップ・数理・カード・予言

現象
五枚五種類のカードをお客様とマジシャンで持ちます。
カードを後ろ手に持ちます。
まずマジシャンが先に、後ろから裏向きのままお客様が出すであろうはずの予言のカードを一枚、テーブルの上に置きます。
次にお客様に同じように、後ろから裏向きのまま一枚、テーブルの上に置きます。
またマジシャンが先に一枚目のカードの上に二枚目の予言のカードを一枚置きます。
お客様も同じようにします。
繰り返していき、マジシャンもお客様も五枚のカードを全てテーブルの上に置きます。
お互いに自分の置いたカードを持ち、一枚づつカードの並びを確認していきます。
五種五枚のカードすべてが同じ並びになっています。


感想
「1,000,000/1の偶然」とタイトルしましたが、「トランプマジック」には「百万に一つの偶然」とタイトルされています。

このマジックの正式名称、考案者は不明です。

昔からある有名な原理を使用しています。

もちろん上記の文章は一部を省略しています。

しかし、お客様には上記の内容のように見えるはずです。

少しテクニックが必要ですが、難しいものではありません。
原理さえしっかり覚えれば実演可能です。

しかし、欠点としてはあらかじめ準備が必要です。

これが結構面倒なため、演じる方が少ないのかも知れません。
実際、私も思い出したときくらいしか演じません。
(だからといって悪いトリックではありません。)

「トランプ・マジック」にはスペードとクラブの1から5までのカードを使用していますが、ESPカードでも可能です。
(私はESPカード派です。)

esp1000000-1coincidence.jpg

また、ESPカードで演じれば非常に不思議な雰囲気を醸し出すことが可能です。

ぜひ一度、演じてみて下さい。

※この「トランプマジック」は素晴らしい本ですが、残念ながら絶版です。
posted by 葵栄治 at 00:00| 兵庫 ☁| カードマジック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする