2009年05月09日

「トランプ」と「ESPカード」

まあ、たいそうな話ではないのですが・・・。

昔、「ESPカード」を使ってマジックを行った際、言われたことがあるのですが、「一般のお客様は『トランプ』も『ESPカード』も同じに見える。」という意見があります。

しかし私はそうは思いません。
カードという面では同じですが、模様が違うため雰囲気が変わるのは明確です。

お客様を見ていると、やはり普通のトランプとは違う反応を感じます。

やはり雰囲気が変わるのでしょう。

それに、これを言い始めるとキャラクターのカードを使用したパケットトリックなど成立しなくなります。

またマジシャンから見ると五種類五セットで合計25枚(場合によっては六種類五セットで合計30枚)しかないので「あまり不思議ではない。」という意見もあります。

しかしそんなことはないと思います。

少ないから不思議でないと言えば「Bウェーブ」も不思議でないということになります。
が、実際はそんなことはありません。

やはり不思議なものは不思議なのです。

理論を述べるのも結構ですが、それに凝り固まると話になりません。

実践もバランスよく行ってほしいと思います。


posted by 葵栄治 at 00:00| 兵庫 | マジック雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする