2008年12月13日

スリーコイントリック(シルバー&カパー・ブラス・トランスポジション)

スリーコイントリック(シルバー&カパー・ブラス・トランスポジション)

3cointrick.jpg

考案者 ?
購入先 フレンチドロップ
価格 18,000円
分類 クロースアップ・コイン・位置交換

現象
マジシャンは小銭入れより500円、10円、一厘(寛永通宝)の3枚のお金を出します。
小銭入れは空の状態です。その中に10円と一厘を戻し、小銭入れの口を閉じます。
小銭入れを左脇に置き、残りの500円を示します。そして500円を手で覆った瞬間、「カチャッ」という音とともに10円と一厘が現れます。
なんと小銭入れから一瞬で手の中に移動したのです。
次に左手に10円と一厘、右手に500円を握ります。
しかし次に手を開いた瞬間に左手に500円、右手に10円と一厘となっています。
一瞬で500円と10円、一厘が入れ替わりました。
次に左手の500円、右手の10円と一厘を同時にテーブルの上に落とします。
すると落とした瞬間に左側に10円と一厘、右側に500円とまたまた一瞬の入れ替わりが起こります。
最後に10円と一厘を左手に握り甲を上にし、500円を右手につまみその500円で左手の甲をなでてやります。
すると今度は左手の10円と一厘が消えてしまいます。
空の左手で小銭入れを持ち上げ振ります。
小銭入れから「カチャカチャ」と音がします。
小銭入れを開けるとなんと10円と一厘が出てきます。

感想
「シルバー&カパー・ブラス・トランスポジション」です。

最近では「スリーコイントリック」とも呼ばれています。

名前の通り、500円、10円、一厘(寛永通宝)の3種類のコインを使います。

これはとても素晴らしいマジックです。

お客様もあまりの不思議さに言葉を失うほどです。

この手順は私の師匠が演じている手順を少し変えています。

この手順の素晴らしいところは演技の前に500円、10円、一厘の改めが出来るのと、 その後、何の無駄もなくメインのルーティンに入っていけ、さらに最後に再び500円、10円、一厘の改めを行えます。

師匠のルーティンは全く無駄がないので大変不思議で、かつ怪しさがないのが素晴らしいです。

まさに完成されたルーティンです。
posted by 葵栄治 at 00:00| 兵庫 ☀| コインマジック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする