2009年02月24日

クラブサンドイッチ

クラブサンドイッチ

clubsandwich.jpg

考案者 アンドリュー・ノルマンセル
購入先  UGM
価格 1,260円
分類 クロースアップ・カード・サンドイッチエフェクト・変化

現象
マジシャンは一組のカードを示し、そこからジョーカーを2枚取り出します。
お客様二人に一枚づつカードを選んで覚えていただきます。
そしてその2枚の選んだカードを一組の中に返していただき、よく混ぜます。
ジョーカーを2枚重ねて一組のカードの上に裏向きに置きます。
そして次の瞬間、裏向きの2枚のジョーカーの間に、表向きに一人目のお客様のカードが表向きに現れるのです。
もう一度、そのカードを一組の中に入れます。
その後に再び2枚のジョーカーを裏向きに一組の上に置きます。
しかし次の瞬間、先ほど中に入れた一人目のお客様のカードが、再び表向きに現れます。
ジョーカーと一人目のお客様のカードをそろえてひっくり返し、2枚のジョーカーを表にし、一人目のお客様のカードを裏向きにします。
二人目のお客様に、その裏向きの一人目のお客様のカードを取っていただき、表向きにしていただきます。
すると、なんとそのカードは二人目のお客様のカードに変化するのです。
演技後、お好きなマジックに移行できます。

感想
クラブサンドイッチです。

これもサンドイッチ・エフェクトです。

心理トリックが面白く好きなトリックです。

前にも書きましたが、サンドイッチ・エフェクトは大変ウケます。

一人のお客様のカードでサンドイッチ・エフェクトを行うなら「モーニング・サンド」を行いますが、お二人ならこの「クラブサンドイッチ」です。

ただ、マジックを始めたばかりの人がこのマジックを行うと、「トレバー・ルイス・モンテムーブ」 という心理的なトリックの部分で「?」となるかもしれません。

「本当に大丈夫?」と思うかもしれませんが、堂々と行えば絶対にばれません。

私も一度もばれたことがありませんので絶対に大丈夫です。

この「トレバー・ルイス・モンテムーブ」という心理トリックを利用した技法は私は大好きで、よく使用します。

「葵栄治ゴールド・ゾデアック・シリーズ」の中のマジックにもよく使用しています。

この心理トリックさえ気を付ければ、後は非常にやさしいです。

「技術不要」と言っても過言ではありません。

ぜひお試し下さい。

posted by 葵栄治 at 00:00| 兵庫 🌁| カードマジック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする