2009年03月28日

サインド・レストアード・シガレットボックス・フィルム

サインド・レストアード・シガレットボックス・フィルム

boxserofannosaisei.jpg

手順構成・製作 葵栄治(2005.6.23.発表)
購入先  Aoi Project!
販売終了
分類 クロースアップ・タバコ・再生

現象
新品のタバコをお客様に示します。
セロファンのカット部分のテープをめくります。
間違いなく新品のタバコの封を、たった今、お客様の目の前で開けました。
箱の蓋の上の部分に、お客様にサインをしていただきます。
これで世界で一つだけのタバコが完成しました。
次にマジシャンは箱をひっくり返し、セロファンの底の部分を剥がします。
底を剥がしたら、お客様に触っていただき、間違いなく剥がれていることを確認していただきます。
マジシャンは剥がれた底のセロファンを指で押さえます。
すると一瞬にして剥がれた部分が再生します。
お客様に触っていただきますが、間違いなく再生しています。
しかもそれだけではありません。
よく見ると最初に破ったはずのカット部分の封が再生しています。
完全にセロファンが再生したのです。
マジシャンはもう一度封を破り、間違いなく開封したはずのタバコのセロファンが元通りなことを示します。
セロファンを全て剥がし、お客様にタバコの箱を確認していただきます。間違いなくお客様自身のサインがあります。
ご希望ならお客様にタバコをプレゼントして終わります。

感想
「サインド・レストアード・シガレットボックス・フィルム」です。

昔からあるマジックですが、一通りの手順にしてみました。

また、箱のすり替えが無いようにサインをさせる手順になっています。

私はタバコが大嫌いです。
しかし、このマジックはウケます。

またサインをさせることで不可能度を上げ、不思議さを強めています。
昔からあるトリックですが、一通りの手順でタバコの箱をすり替える事無くセロファンの再生を可能にしました。

ですので、これは「一通りの手順」としてのオリジナルとお考え下さい。

ただ、欠点としては「消耗品」だと言うことです。

1個で1回の演技しか出来ません。

また、製作に非常にコストがかかります。
ハッキリいって演じるたびに赤字です(^^;

しかし、お客様のウケがいいのでついつい演じてしまいます。
また、テクニック的にもやさしく、演じやすいので重宝します。

この後、何かのタバコのマジックを演じれば一つのルーティンとして完成するでしょう。

ちなみに私は、「ザナドゥーズ・レストアード・シガレット」や、「リトル・ゾンビ」、また最近では「タバコの貫通(ザ・マジックVol.17)」等につなげています。
参考までに・・・。
posted by 葵栄治 at 00:00| 兵庫 | 日用品マジック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする