2009年04月28日

タバコの貫通(ザ・マジックVol.17)

タバコの貫通(ザ・マジックVol.17)

tabakonokanntuu1.jpg

考案者 ?
書籍名 ザ・マジックVol.17
解説者 安田明生
分類 クロースアップ・カード・カード当て

現象
マジシャンは2本のタバコを示します。
そのタバコを写真のように左右の手の指の間に挟み持ちます。

tabakonokanntuu2.jpg

この2本のタバコが写真のように自由自在に貫通します。

tabakonokanntuu1.jpg

もちろん、お客様にお借りした煙草でも演技可能です。

感想
このマジックは事前に何の準備も必要ありません。
2本のタバコがあればいつでもどこでも即実演可能です。

ただし、欠点としては最近はタバコを持っている方が思っている以上に少ないという事です。

また、お客様によってはタバコを出しただけで嫌がる方もおられますので、そのあたりは十分に気を付けた方がよいでしょう。

最近、私は「サインド・レストアード・シガレットボックス・フィルム」の後に続けることが多いですが、単独で行う場合も多いです。

また、即席感はなくなりますが、タバコと同じ長さの棒を用意しておけばいつでも実演可能です。

また、リップクリームや短めのキャップタイプのボールペンがあれば、それはそれで即席マジックとして成立するでしょう。

とにかく、このマジックは覚えておいて損はありません。

※マッチ棒で行う「マッチ棒の貫通」も原理的には同じですが、細かいところで微妙に異なります。
またこの「タバコの貫通」が載っている「ザ・マジックVol.17」は現在、絶版です。
また、これ以外に解説してある本やDVDがあるかどうかは私は知りません。
posted by 葵栄治 at 00:00| 兵庫 ☀| 日用品マジック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする