2009年04月05日

シルバー・アンド・カパー・トリック

シルバー・アンド・カパー・トリック

silverandcoppertrick.jpg

考案者 ジョン・スカーニ
書籍名 スターズ・オブ・マジック
分類 クロースアップ・コイン・位置交換

現象
マジシャンは100円玉と10円玉を示し、お客様に10円玉を握っていただきます。
マジシャンは100円玉を握りますが、一瞬にして10円玉になってしまいます。
お客様に手を開けていただくと10円玉が100円になっています。
次にマジシャンは左手で左側のズボンのポケットに10円玉を入れます。
右手に100円玉を示し、左ポケットに近づけます。
すると左ポケット内の10円玉が布を貫通し、右手の100円玉の上に落ちてきます。
100円玉と10円玉を示し、終わります。

感想
ジョン・スカーニの「シルバー・アンド・カパー・トリック」です。

このマジックは比較的やさしく演じる事が可能ですが、効果は抜群です。

「スターズ・オブ・マジック」には第一弾のコインの入れ替えと第二弾の貫通現象が解説されていますが、私は基本的に第一弾の「コインの入れ替え」のみを演じる事が多いです。

簡単に言えば「コインマジック事典」の簡易版の方をよく演じています。

また「Df.C」を併用することも多いので、実際の解説は「お客様が銀貨(100円玉)マジシャンが銅貨(10円玉)」なのですが、私は反対に「お客様が銅貨(10円玉)マジシャンが銀貨(100円玉)」で演じています。

また、この方法なら10円玉の最大の欠点をカバーしやすいので(100円玉はこの欠点が比較的少ない。)「お客様が銀貨(100円玉)マジシャンが銅貨(10円玉)」のほうが都合がいいです。

また、財布には100円玉や10円玉はだいたい入っていますので、急なリクエストなどにも比較的対応しやすいと思います。

posted by 葵栄治 at 00:00| 兵庫 ☁| コインマジック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする