2009年04月20日

「画面の中のコイン」のご利用方法 その3

今回は「マジックテイメントi」の「画面の中のコイン」のご利用方法の「その3」を記載したいと思います。

今回は「スコッチ・アンド・ソーダ」を使用する方法です。

これは、まず「スコッチ・アンド・ソーダ」のスタンダードな手順を行います。

それから「画面の中のコイン」の「その1」を行い、変化させます。

お客様が手を開けると10円玉が100円玉に変わっているという手順が行えます。

この手順の最大の特徴は「スコッチ・アンド・ソーダ」の部分のお客様自身が行い、お客様の手の中で変化が起こる部分です。

これは強いインパクトを持ちながら、マジシャンは比較的楽に演技が出来ます。

また、これも「その2」のように非常にクリーンに演技を終わらせることが可能です。

ただし、ギミックを持ち歩かなければならないという欠点がありますが、「ダブルX」よりは、持ち運びが楽でしょう。

この方法でも演じてみたいと思います。
posted by 葵栄治 at 00:00| 兵庫 ☁| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする