2009年04月30日

サインド・ビル・イン・ペン

サインド・ビル・イン・ペン

signdbilltopen.jpg

考案者 ジョン・コーネリアス
購入先 UGM
価格 5,500円
分類 クロースアップ・紙幣・瞬間移動

現象
マジシャンはペンを分解して普通のペンであることを示します。
そしてリングだけを残して再びペンを組み立てます。
お客様より紙幣をお借りして紙幣番号を控えていただきます。
マジシャンは紙幣を丸めリングで止めます。
そして手の中に握ります。
すると一瞬で紙幣が消滅してしまいます。
消滅した紙幣は先程確認したペンの中から現れます。
お客様に紙幣番号を確認していただきますが、全く同じです。

感想
このサインド・ビル・イン・ペンはパーフェクトペンと同じ型のペンです。

ですので色々と便利な商品です。

パーフェクトペンのすり替え用としてだけではなく、これ単体で「紙幣の瞬間移動」マジックが出来ます。

「ビル・チューブ」や「ペンアルティメイト」とは原理が違うため、ポケットから取り出す必要はなく、最初からテーブルに置いておくか、お客様にお持ちいただいても演技可能です。

個人的には好きなマジックですが、なぜか早々と姿を消しました。

現在では入手はほぼ不可能でしょう。
posted by 葵栄治 at 00:00| 兵庫 ☀| 日用品マジック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする