2009年05月01日

警戒度「フェーズ5」に=新型インフル拡大で引き上げ−世界的大流行迫る・WHO

パンデミックへの警戒が必要になります。

以下、時事通信社より
↓↓↓
警戒度「フェーズ5」に=新型インフル拡大で引き上げ−世界的大流行迫る・WHO

4月30日5時15分配信 時事通信

【ジュネーブ30日時事】世界保健機関(WHO)のマーガレット・チャン事務局長は29日夜(日本時間30日早朝)、メキシコを中心に猛威を振るう新型インフルエンザへの警戒レベルをこれまでの「フェーズ4」から「フェーズ5」に引き上げたと発表した。
最も被害が大きなメキシコに加え、米国でも人から人への感染が拡大していることが確認されたため。フェーズ5は世界的な大流行(パンデミック)の一歩手前の状態になったことを意味する。1968−69年にかけて発生した香港風邪(インフルエンザ)以来のパンデミックに発展する恐れが高まっており、WHOは世界に強い警戒を呼び掛けた。
WHOは同日午後、今回の新型インフルエンザに関する科学的検証会合を開催。チャン事務局長は同会合での情報に加え、世界各国のインフルエンザ専門家による緊急委員会のメンバーとも対応を協議し、警戒レベルの引き上げを決断した。
チャン事務局長は記者会見で、「(今回の)インフルエンザウイルスは急速に変異し、予測不可能な動きを見せている」と、懸念を表明。早急に多くの疑問点への解決策を見いだすのは困難だとの認識を示し、「すべての国がパンデミックに備えた計画を迅速に実行に移すべきだ」と訴えた。 

最終更新:4月30日9時51分 jijicom


フェーズ3からあっという間にフェーズ5に引き上げです。
現実に起こると驚異的で恐ろしいです。

早急に対策をお願いしたいですね。
posted by 葵栄治 at 00:00| 兵庫 | マジック以外の情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする