2009年05月10日

<新型インフル>別の1人も感染濃厚 大阪の高校生

とうとう、新型インフルエンザが国内で感染確認されました。

以下、毎日新聞より
↓↓↓
<新型インフル>別の1人も感染濃厚 大阪の高校生
5月10日0時34分配信 毎日新聞

20090510-00000000-mai-soci-thum-000.jpg
新型インフルエンザの感染が確認された男性を搬送した救急車を消毒する検疫官。後方は男性が搭乗していたデトロイト発のノースウエスト航空25便=成田空港で2009年5月8日午後7時50分、尾籠章裕撮影

カナダから帰国した大阪府立高校の生徒2人と教諭1人が新型インフルエンザに感染していた問題で、厚生労働省は10日未明、同行していた生徒1人についても、遺伝子検査で新型感染を示す結果が出たと発表した。新型への感染は濃厚で、国立感染症研究所で最終確認を進めている。生徒一行は入国せずホテルに留め置かれているため、感染が確定した場合も国内の行動計画は第2段階(国内発生早期)に移行しない。

新たに感染が濃厚になったのは、9日未明に感染が判明した生徒らの「濃厚接触者」として、検疫法に基づき停留措置が取られていた49人のうち1人。停留後に体調不良を訴えて病院に運ばれ、簡易検査ではインフルエンザ陰性だったが、遺伝子検査で新型感染の判定だった。ほかに6人も検査を受けたが、感染は否定された。

厚労省は、機内で感染者の半径2メートル以内にいた人は「濃厚接触者」として、健康監視などのため、帰国から10日間は入国させずホテルに留め置く方針を取っている。今回は既に高校生と教諭の一行33人のほかに、乗客乗員16人が停留中。1人の感染が確定すると、半径2メートル以内にいた乗客はさらに増えることになるが、入国後に留め置き措置を取ることはできず、厚労省は該当する乗客の割り出しと健康状態把握を急ぐ。【清水健二、内橋寿明、苅田伸宏】

最終更新:5月10日0時38分 毎日jp

世界的に大分落ち着いてきたようですが、まだまだ油断はできません。
posted by 葵栄治 at 01:11| 兵庫 | マジック以外の情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする