2010年03月13日

リプログラフィーファンクション

リプログラフィーファンクション

reprographyfunction.jpg

考案者 Eko!
制作 むらやまじゅん
購入先 フェザータッチマジック
価格 8,000円
分類 クロースアップ・日用品・メモ・テレパシー・透視

現象
マジシャンはお客様に好きな3桁の数字、漢字、平仮名、片仮名、簡単な図形、なんでもいいですのでどれか一つを心の中に強くイメージしていただきます。
そのイメージが他の方にも分かるようにメモに書き皆さんに示していただきます。
そのメモはマジシャンに分からないように証拠として小さく折りたたんで右手に握っておいていただきます。
マジシャンはお客様の額を見つめます。
少しづつ質問していきイメージをつかんだマジシャンはメモにそのイメージを書きます。
お客様にイメージしたものをお聞きします。
そのイメージはマジシャンがメモに書き記したものと一致します!
最強のテレパシー現象です!

感想
「リプログラフィーファンクション」です。

このマジックは「テレソート・ワレット」以来の感動です。

この原理自体は昔からありますが、使う道具が大変自然で、怪しさは全くありません。

知らなければマジシャンでもトリックの痕跡を見つけることは困難でしょう。

限定品でなければ合計3つ欲しいくらいです。

「テレソート・ワレット」は勿体無くてテレパシーや透視の現象には使わず、完全に補助的な道具としてしか使いませんでしたが、
「リプログラフィーファンクション」は補助的な道具としてだけではなく、リ・アールの「クローンパッドJr.」のようなテレパシーや透視の演技にも使用できます。

しかも、リ・アールの「クローンパッドJr.」はギミックが2つ必要で片方のギミックが使えなくなる可能性が高かったのですが、
「リプログラフィーファンクション」は1つのギミックなのでとても使いやすく、また、普通に使用していればギミック自体が痛む心配は皆無なのでその点もいいです。

私はテレパシーや透視の演技は「リプログラフィーファンクション」を、
それ以外の演技は「テレソート・ワレット」を使用しています。

この「リプログラフィーファンクション」と「テレソート・ワレット」をうまく使い分ければ、それだけで素晴らしい効果を期待できます。

「テレソート・ワレット」同様、コストパフォーマンスを考えても、まさに「究極のギミック」です。


※この「リプログラフィーファンクション」は200部限定で、現在は販売終了しました。
今後、販売予定は一切ありません。
posted by 葵栄治 at 00:00| 兵庫 ☔| 日用品マジック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする