2010年07月15日

西日本豪雨 広島で2人死亡 九州でも被害相次ぐ

深刻な被害です。

以下、毎日新聞より
↓↓↓
西日本豪雨 広島で2人死亡 九州でも被害相次ぐ
7月14日21時6分配信 毎日新聞

20100915.jpg
全国の雨雲の動き(実況)(Yahoo!天気情報)

梅雨前線の影響で、13日夜から14日にかけて西日本各地で激しい雨が断続的に降り、河川のはんらんや土砂崩れなどの被害が相次いだ。土砂崩れや川の増水により、広島・島根両県で計2人が死亡、2人が行方不明になった。15日まで激しい雨が続くとみられ、気象庁が厳重な警戒を呼び掛けている。

広島県三原市では、川に流された女性(77)が死亡し、同県呉市では、自宅で土砂崩れに巻き込まれた女性(72)の死亡が確認された。また、同県世羅町では、女性(73)が行方不明で、自宅付近で土砂にのみ込まれた可能性がある。島根県津和野町では、男性(82)が13日夜、「川に行く」と出かけたまま行方不明になった。

広島県の三原市と世羅町は計約4700世帯に避難指示。広島市は安佐北区や安佐南区など約4万5000世帯(約10万7000人)に避難を勧告した。また、福岡、山口、佐賀県では、計8万7111世帯(18万534人)に避難指示・勧告を出した。

佐賀県吉野ケ里町松隈の永山地区では土石流で民家や車庫など計8棟が全壊、または一部損壊した。山口県周南市では、国道489号3車線のうち2車線が長さ100メートルにわたって崩落した。

福岡管区気象台によると、福岡県朝倉市では24時間雨量が観測史上最大の224ミリに達した。

最終更新:7月14日22時7分 毎日新聞


十分な警戒が必要です。
posted by 葵栄治 at 01:30| 兵庫 ☁| マジック以外の雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする