2011年02月10日

天皇陛下、精密検査へ…心虚血状態になる可能性

心配です。

以下、読売新聞より
↓↓↓
天皇陛下、精密検査へ…心虚血状態になる可能性
読売新聞 2月9日(水)20時23分配信

宮内庁は9日、天皇陛下が定期検診で、ある程度以上の運動負荷をかけると心臓への血流が悪くなる「心虚血状態」になると判明したため、11日に冠動脈の精密検査を受けられると発表した。

発表によると、先月22日に東大病院(東京・文京区)で行われた運動中の心機能を調べる検査の結果を専門医が検討したところ、今後の治療方針を決めるため、冠動脈造影検査を行うことが不可欠と判断した。
この検査も同病院で行い、経過観察のため1泊される。

同庁によると、11日の宮中祭祀(さいし)は欠席されるが、現時点で公務の変更予定はない。
今のところ、テニスなどの運動にも問題はないという。

昨年12月23日に77歳の誕生日を迎えられた陛下は、2003年1月に前立腺がんを摘出。
08年12月には胸の変調を訴えられ、不整脈と、胃と十二指腸の炎症と診断された。
同庁はその後、一部の公務や宮中祭祀の負担軽減を発表している。

最終更新:2月9日(水)20時23分 YOMIURI ONLINE


天皇陛下は我が日本国の象徴です。

ご無理をなさらないように、ご回復をお祈り致します。
posted by 葵栄治 at 03:23| 兵庫 ☔| マジック以外の情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする