2011年06月10日

最強のスプーン曲げ「長野曲げ」

ここ最近ですが、伝説のスプーン曲げ「長野曲げ」の唯一の正統後継者(と、言っても私がそう思っているだけですが。)橋本アキット師が「笑っていいとも!」に出演されていました。

亡くなられた綾小路鶴太郎師と比べると比較できない点もありますが、技術面だけでいうとかなり近付かれたかなといった感じです。

しかし、やはり綾小路さんはかなり厚みのあるスプーンを3本重ねてねじったりしていましたので、元祖はかなり凄いことがわかります。
(アキットさんは薄めのスプーン2本を重ねてねじられていました。)

比較できない点、それは雰囲気です。

アキットさんは現代的な明るく楽しい雰囲気がでていて好きな方も多いかと思います。

しかし、私は個人的に綾小路さんのリアルな雰囲気の方が好きです。

これに関しては賛否両論あると思いますが、好みもあるので難しいかと思います。

しかし、改めて、伝説のスプーン曲げ「長野曲げ」は素晴らしいなと思った次第です。
posted by 葵栄治 at 10:24| 兵庫 ☁| マジック雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする