2011年09月03日

さよなら「カツオ人間」 東京・銀座の高知県アンテナショップ

話題のあの人・・・exclamation

以下、産経新聞より
↓↓↓
さよなら「カツオ人間」 東京・銀座の高知県アンテナショップ
産経新聞 8月31日(水)19時23分配信

20110901.jpg
カツオ人間(写真:産経新聞)

東京・銀座の高知県アンテナショップ「まるごと高知」のPR大使「カツオ人間」が31日、任期を終えて退任セレモニーが行われた。
カツオの頭が切断され、赤身の断面となった特異なデザインとふんどし姿のゆるキャラは、ネットなどで人気を集めた。

セレモニーには「カツオ人間」のファンが多数訪れた。
さいたま市から訪れたイラストレーター・大石容子さん(47)は「高知県出身なので、高知をPRしてくれてうれしい。できれば帰らないでずっといてほしい」と残念そう。

感謝状と記念品の贈呈を受けたカツオ人間は「ありがとうございました。明日から普通のカツオ人間に戻ります」とボードであいさつ。今後は高知県内で活動予定という。そろそろ“戻り鰹(がつお)”がおいしい季節、期待に応えてまた戻ってくるか…

最終更新:8月31日(水)22時31分 産経新聞


ネットで話題になりましたが、一番の衝撃が「後頭部が切り身の断面」という夢に出てきそうなデザインですげっそり

20110903.jpg
げっそりげっそりげっそりげっそりげっそりげっそりexclamation×2exclamation×2exclamation×2exclamation×2exclamation×2exclamation×2

衝撃的げっそりげっそりげっそりげっそりげっそりげっそり
posted by 葵栄治 at 00:00| 兵庫 ☁| マジック以外の雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする