2011年09月19日

エクスプローディング・ライト・バルブ

エクスプローディング・ライト・バルブ



考案 イーガル・メシカ
購入先 UGM
価格 9,800円
分類 パーラー・電球・破壊

現象
マジシャンは電球を取り出し示します。
電球に向かってパワーを送ります。
すると電球は衝撃音とともに破壊されてしまいます。
驚異的な破壊現象です。

感想
イーガル・メシカの「エクスプローディング・ライト・バルブ」です。

「グラスショットテーブル」等が数万円していた時代にこの価格は驚異的でした。

「ルーパーズ・パールス」と違い電球には仕掛けがなく、市販の電球で演技可能です。

ただし、手で電球を持たないと破壊できないので演じるにはかなり度胸がいります。

私は最初、横向きに電球を持ち破壊時に手に破片が当たらないようにしていましたが、途中から迫力を求め、破片が直撃する「縦向き」に持つようになりました。

しかし、意外と安全で何度も演じましたが怪我をしたことはありません。
(しかし、お勧めしません。試すときはあくまで自己責任で!)

また、後片付けが大変です。

私は新聞紙を4枚くらい貼り付け大きなシート状にして敷いてから演じています。

ビニール袋を使用しても演技可能ですが、迫力は激減します。

とにかく安全に演じたい方にはお勧めできません。

自己責任が取れない方はやめておいた方がいいでしょう。

※当たり前ですがクロースアップで演じないでください!
演じることは出来ますしトリックががばれる心配はありませんが、お客様が大変危険な目にあう可能性がでてきます。
また演じるような方に対しては、その人のセンスを疑ってしまいます。
マジックをやめてしまった方がマシです。
posted by 葵栄治 at 00:00| 兵庫 ☁| 日用品マジック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする