2011年09月22日

テーブルについて

マジックを演じるときはもちろんテーブルが必要になります。

それは「クロースアップ」「パーラー」「ステージ」全てに言えることです。

私は「クロースアップ」「パーラー」のみですので「ステージ」に関しては記載しませんが、実はマジックのご依頼をいただいたときに、お客様に「テーブルは何脚必要ですか?」と聞かれる時があるのです。

よくよく聞けば「前に依頼した別のマジシャンの時はテーブルだけでなく、打合せもなくその場で色々注文されて大変だった。」とのこと。

しかし、お金をいただいて演技をするのに自分のテーブルを持たないなんて信じられません。

テーブルは演技の際に非常に重要になるもののひとつ。

演技をする場であり、ネタを準備しておきスムーズに演技を流すための場であり・・・と無ければとてもじゃないですけど演技が進みません。

また打合せは重要で、もし準備していただきたいものや施設の状況など事前に知らなければいけない情報を仕入れるための大切な場であります。

逆からいえばそういうものを疎かにしているマジシャンなどたかが知れています。

またボランティアなら無報酬なので1万歩譲って許されたとしても、お金をいただくとあればこれは単なる詐欺です。

そこまで言い切れます。

またこのような人物がいるだけでマジックのレベルの低下が心配になり、本当に頑張っているマジシャンの迷惑にしかなりません。

そのような方は是非マジックをやめて下さい。

その方がマシです。
posted by 葵栄治 at 21:16| 兵庫 ☔| マジック雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする