2011年09月24日

テレカラーキットとその使い方

テレカラーキットとその使い方

telecolorkit.jpg

考案 ボブ・キング
購入先 ミスターマジシャン
価格 2,800円
分類 クロースアップ・カラーカード・透視

現象
マジシャンは表裏の無いカラーカードを取り出し示します。
お客様に好きな色をイメージしていただきます。
マジシャンが後を向いている間にお客様にイメージした色のカードをひっくり返していただきます。
マジシャンはカラーカードを受け取り1枚づつテーブルに置いていきます。
お客様にイメージを送っていただきます。
マジシャンはイメージを絞り最終的に1枚のカラーカードを示します。
そのカードはお客様のイメージした色と一致しています。

感想
「テレカラーキットとその使い方」です。

「目隠しをして当てる」「封筒に入れて当てる」等、色々な手順が載っていますが、一般的な手順は上記の方法です。

私も上記の手順でしか演じたことがありません。

非常にシンプルなトリックを使用していますが、人によってはカラーカードを感知しづらい方もいると思います。

よって100%あたるトリックではありません。

しかしカラーカードというお客様から見て珍しい素材を使用していますので、興味を引くには十分なマジックだと思います。
posted by 葵栄治 at 00:00| 兵庫 ☔| カードマジック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする