2012年02月16日

iPhone アプリは昼に、iPad アプリは夜に利用される

何となく想像できますね携帯電話

以下、japan.internet.comより
↓↓↓
iPhone アプリは昼に、iPad アプリは夜に利用される
japan.internet.com 2月16日(木)10時41分配信

20120216.jpg
iPhone アプリは昼に、iPad アプリは夜に利用される

自分好みのニュースを自動的に集めてくれるアプリ「Zite Personalized Magazine」を開発する Zite が同アプリの利用状況を調査した結果、利用者のアプリ利用にはある傾向があることがわかった。

同アプリの利用者数は、昼の間は iPhone アプリが iPad アプリを上回っている。
だが、夕方6時頃を境にして両者は逆転。iPad アプリが iPhone アプリを大きく上回ることがわかった。
また、iPhone アプリは1日に何度も、数分間づつ利用されている。
これに対し、iPad アプリは、長時間連続して利用されていることがわかった。

モバイルアプリ開発者としては、iPhone 向けアプリは短時間の利用に適したものを、そして iPad 向けアプリはじっくりと腰を据えた利用に適したものを開発するのが良いのかもしれない。

最終更新:2月16日(木)20時47分 japan.internet.com


このデータは当然と言えば当然なような気もしますが、改めてデータを示されると納得いきますね携帯電話

ちなみに私は昼は「トリニティケータイ」で「jigブラウザ」を使用しインターネットを、夜は「パソコン」で「インターネット」を利用しています携帯電話

ただし・・・パソコンの調子が良ければの話ですが・・・げっそりげっそりげっそり
posted by 葵栄治 at 21:29| 兵庫 🌁| ケータイ関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする