2010年12月10日

レーシック手術感染 銀座眼科の元院長逮捕

続報です。

以下、日テレNEWS24より
↓↓↓
レーシック手術感染 銀座眼科の元院長逮捕
日本テレビ系(NNN) 12月7日(火)12時23分配信

東京・中央区の「銀座眼科」でレーザーによる視力回復手術、いわゆる「レーシック手術」を受けた患者が相次いで角膜炎などに感染した事件で、警視庁は7日、ずさんな衛生管理が感染を招いたとして当時の院長を逮捕した。

業務上過失傷害の疑いで逮捕されたのは、銀座眼科の元院長・溝口朝雄容疑者(49)。
警視庁によると、溝口容疑者はレーシック手術の際、滅菌処理が不十分な器具を使ったり、素手で患者の目に触れたりして患者5人を角膜炎に感染させた疑いが持たれている。

被害弁護団によると、銀座眼科をめぐっては、レーシック手術を受けた患者80人以上が角膜炎などに感染したと被害を訴えていて、そのうち12人が溝口容疑者を刑事告訴していた。

警視庁の調べに対し、溝口容疑者は容疑を否認し、「今は何も言えない」などと話しているという。

最終更新:12月7日(火)12時23分 日テレNEWS24

レーシックは通常、安全に行われますが、銀座眼科は最悪な環境で行われていたそうです。

病院選びは慎重に行わなければなりませんが、逆に選ぶ病院でここまで差が出る状況は何とかしなければいけませんね。
posted by 葵栄治 at 00:00| 兵庫 ☀| レーシック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月09日

視力回復手術大手に警告=常時「限定割引」の表示−公取委

公正取引委員会より警告です。

以下、時事通信より
↓↓↓
視力回復手術大手に警告=常時「限定割引」の表示−公取委
8月6日15時43分配信 時事通信

レーザー照射で視力を回復させる「レーシック手術」をめぐり、インターネットのホームページ(HP)で、常時行っている値引きを期間限定のように表示したのは景品表示法違反(有利誤認)の恐れがあるとして、公正取引委員会は6日、品川近視クリニックの東京院と神奈川クリニック眼科を運営する博美会(東京都新宿区)に警告した。
両院は合わせて約80万の手術例がある大手で、東京のほか、横浜、名古屋、大阪、福岡で治療を行っている。
公取委によると、品川クは3月ごろまでHP上で「3月末までに手術すればさらに1万円引き」「曜日割」などと記載し、約17万〜20万円の手術代金が期間限定で数万円引きになると宣伝。神奈川クも5月ごろまで、同様の表示をしていた。しかし、実際には割引期限を何度も延長したり、全曜日を割引対象としたりするなど、ほぼすべての患者に割引を適用していた。 

最終更新:8月6日18時3分 jijicom


価格競争が激しくなっています。

技術や衛生面は確かなので安心できます。

しかし、このような事で取り上げられるのはどちらにしろマイナスイメージですのでもったいないですね。

気を付けてほしいものです。
posted by 葵栄治 at 00:00| 兵庫 ☁| レーシック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月01日

レーシック手術で感染症被害 銀座眼科を50人が集団提訴 刑事告発も

レーシック史上最悪の事件の続報です。

以下、産経新聞より
↓↓↓
レーシック手術で感染症被害 銀座眼科を50人が集団提訴 刑事告発も
7月30日18時50分配信 産経新聞

20090730-00000600-san-soci-thum-000.jpg
集団感染が発覚し、記者会見して謝罪する溝口眼科の溝口朝雄院長=2月25日、東京・銀座の銀座眼科(写真:産経新聞)

銀座眼科(閉鎖、東京都中央区)で、レーザーを使って近視を矯正するレーシック手術を受けた患者が感染症などを発症した問題で、被害を受けた患者50人は30日、銀座眼科の溝口朝雄元院長らを相手取り、総額約1億3300万円の損害賠償を求める訴えを東京地裁に起こした。被害対策弁護団(団長・石川順子弁護士)は「被害者は100人を超えており、2次提訴も行う」としている。

また同日、患者や家族計62人は警視庁築地署に溝口元院長について傷害罪で告訴状と告発状を提出、同署は受理した。さらに、弁護団は厚生労働省に溝口元院長の医師免許取り消しなどの行政処分を求める要望書を提出した。

訴状などによると、8都県に住む18〜58歳の患者50人は昨年9月から今年1月の間、銀座眼科でレーシック手術を受けたが、ずさんな衛生管理のため角膜炎などの感染症にかかったとしている。

弁護団は業務上過失傷害罪ではなく、故意犯の傷害罪での告訴・告発に踏み切った理由について、「平成19年7月の時点で手術を受けた患者が重い感染症にかかっていたのに、その後も衛生管理の見直しをせずに感染被害を拡大させており、『未必の故意』があった」としている。

溝口元院長の代理人、小西貞行弁護士は「損害賠償については引き続き誠実に対応し、刑事告訴については真摯(しんし)に受け止め、捜査には全面的に協力する」とコメントした。

最終更新:7月30日21時26分 産経新聞


訴訟問題への発展は当然の結果です。

刑事告発も医師免許の取り消しも当然の如く行うべきです。

引き続き、経過を見ていきたいと思います。
posted by 葵栄治 at 00:00| 兵庫 ☔| レーシック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月06日

2人が角膜移植必要か=レーシック原因で−東京

「銀座眼科」(同区銀座・溝口朝雄院長)でのいい加減な手術でとうとう2人の方が角膜手術が必要な可能性が出てきました。


以下、時事通信より
↓↓↓
2人が角膜移植必要か=レーシック原因で−東京
3月5日12時17分配信 時事通信

東京都中央区の「銀座眼科」(同区銀座・溝口朝雄院長)で角膜にレーザーを照射して視力を矯正する「レーシック手術」を受けた67人が、感染性角膜炎などを発症した問題で、うち2人は角膜の移植手術が必要になる可能性があることが5日までに分かった。
また同区保健所によると、67人のほかに新たに5人が「銀座眼科でレーシック手術を受けたが、目に違和感がある」などと訴えているという。 
最終更新:3月5日13時33分 jijicom


現在、この「銀座眼科」の溝口朝雄院長は連絡が取れない状況と言う事。
さらにホームページも閉鎖したようです。

もはやこの「銀座眼科」の溝口朝雄院長は医者としてだけでなく人間としてどうかというレベルです。

まじめにやっているレーシックの先生方にもいい迷惑です。

ここで言えるのは、レーシックが悪いわけではなく、この「銀座眼科」の溝口朝雄院長が悪いと言う事です。

今後もこの事件を監視していきたいと思います。
posted by 葵栄治 at 01:00| 兵庫 ☁| レーシック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月27日

視力回復「レーシック手術」で67人が感染症…「銀座眼科」(溝口朝雄院長)

大変なニュースです。

「失明はあり得ない」と言われていたレーシック。

まさか、こんないい加減な病院が存在していたとは驚きです。

もちろん、レーシックと言う手術自体に問題があるわけではなく、この「銀座眼科」に問題があるという事です。

以下、読売新聞より
↓↓↓
視力回復「レーシック手術」で67人が感染症…都内の眼科
2月25日21時12分配信 読売新聞

東京都中央区の眼科診療所「銀座眼科」(溝口朝雄院長)で、レーザーを照射して視力を矯正する「レーシック手術」を受けた患者67人が、感染性の角膜炎や結膜炎を発症していたことが25日、わかった。

厚生労働省医政局指導課によると、レーシック手術後にこれだけ多くの患者の感染症が発覚するのは異例。中央区保健所は同眼科を23日から休診にさせて、原因を詳しく調べている。

区保健所などによると、67人は関東に住む17〜66歳の男女。目の痛みやかすみなどの症状を訴え、2人が入院中という。

25日に記者会見した溝口院長は、手術器具の滅菌が不十分だった可能性が高いと説明。「角膜移植が必要なケースが出る恐れがある。賠償なども誠意をもってしたい」と話した。

レーシック手術は角膜にレーザーを当てて角膜の形を変え、視力を矯正する手術法。67人は2008年9月23日〜09年1月17日に同眼科で手術を受けた639人の一部だった。

最終更新:2月25日21時12分 YOMIURI ONLINE


さらに以下、産経新聞より
↓↓↓
近視矯正するレーシック 19歳女性、失明も 銀座眼科、手術後67人感染症
2月26日8時4分配信 産経新聞

東京都中央区保健所は25日、銀座眼科(同区、溝口朝雄院長)で、レーザー光線を使って近視を矯正するレーシック手術を受けた患者639人のうち、18歳から66歳の男女67人が、感染性角膜炎や結膜炎を発症したと発表した。2人が入院し、19歳の女性は家族によると、失明の恐れがある重症という。ほかの患者の容体は調査中で、溝口院長は「今後、角膜移植が必要な患者が出る可能性もある」としている。

保健所や溝口院長によると、最初の感染が見つかったのは昨年10月。以降も感染報告が相次いだが溝口院長は治療を続け、今年2月までに67人が感染。同眼科が1月20日ごろ、治療機器を消毒する機器を入れ替えたところ感染がなくなったという。保健所は消毒機器の衛生管理や、医師の手洗いが不適切だったことなどが原因とみて調べている。

溝口院長によると、同眼科は平成18年8月に別の眼科を引き継いで開院。消毒機器もその際に引き継ぎ、消毒やメンテナンスは一度も行っていないという。患者からの通報を受けた保健所が2月に立ち入り調査を行うまで同眼科から報告していなかった。溝口院長は「深くおわびします」と謝罪。報告が遅れたことについては、「試行錯誤すればよくなると思った。不徳の致すところ」と語った。感染者に対しては治療費を支払うなどして対応するという。

レーシック手術については、日本眼科学会がガイドラインで、講習会を受けた眼科の専門医を術者の条件としているが、溝口院長は講習会などを受けてはいないという。


■松坂・ウッズも 10年で10倍に

プロゴルフのタイガー・ウッズ選手や米大リーグの松坂大輔投手が受けたことで広く知られるようになったレーシック手術。「10年間で10倍以上になった」ともいわれるほど手術を受ける患者が増えている。

聖路加国際病院の山口達夫眼科部長(62)によると、手術件数は数年前に年間5万件ほどだったが、現在は35万件前後に増加しているとみられる。また、日本眼内レンズ屈折手術学会は年間40万〜45万件と推定。手術可能な医療施設は国内で200弱に上るという。自由診療のため価格競争が激化し、手術料が安くなったことなどが手術数の増加の背景とされる。

山口部長によると、患者は20〜40代が中心。「ドライアイなのでコンタクトが合わない」「眼鏡から解放されたい」などが動機で、手術を受けた約85%が長期の観察でも1・0以上の視力を保っているという。

安全性について山口部長は、「適切な処置がされず、術後に感染症や不正乱視になる場合があるが、術中のトラブルはほとんどない」と話す。術後に重度の視力障害となった患者は10万人に数人程度で、国内で失明例は報告されていないという。

手術に際しては、(1)手術に適した角膜か術前に検査(2)器具や目の消毒(3)術後の感染症防止−などに注意が必要で、山口部長は「医師に十分な説明を求め、術後も手術を受けた施設でしっかりケアしてもらってほしい」と話している。

20090225-00000038-jijp-soci-thum-000.jpg
角膜にレーザーを照射するレーシック手術が行われた銀座眼科の手術室内と使用された医療器具。手術器具消毒器に不具合があったほか、施設全体の衛生管理にも問題があったという(25日、東京都中央区=代表撮影)(時事通信社)



価格が極端に安いだけでなく、認可すら受けていない、また、衛生管理も最悪。
アフターケアも悪く、この「銀座眼科」は、もともと評判は良くありませんが、これは最悪です。


私が受けた「品川近視クリック 大阪院」はしっかりしていましたし、アフターケアも万全、再手術も問題なく行っていただけますし、満足いく内容で、評判もいいです。
さらに全てレーザーで行うため、技術レベルはほぼ一定、さらに全てレーザーで行う事で、医師が患部に触る状態を極力防ぐことが可能なのです。

レーシックの一番の自衛的安全策は「症例数の多さ」「価格の妥当性」「最新鋭の機器の導入」そして何より「評判のよさ」がそろっているところです。

皆さんもレーシックを受ける際はこの点を十分注意して、さらに「適応検査」は何件か受けて、その丁寧さや慎重さ、さらに病院自体の雰囲気、検査員や医師の方の雰囲気など比較して、自分の納得いくところで受けるようにしてください。

なんせ目は一生ものですから、10万や20万の価格の違いで後悔だけはしないで下さい。

たとえ30万円かかっても、これからの人生の長さ分で計算すれば微々たるものです。

慎重に越したことはありません。

私はレーシックを受けて大いに満足しています。
posted by 葵栄治 at 00:00| 兵庫 ☁| レーシック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月29日

姫路駅が・・・!

昨日はレーシックの定期健診に行ったのですが、その途中、姫路駅がとんでもないことになっていましたあせあせ(飛び散る汗)

himejieki1.jpg
改札口

himejieki2.jpg
券売機

びっくりして奥に行くと・・・

なんと、改装して新しくなっていましたわーい(嬉しい顔)

久しぶりに行ってびっくりexclamation×2

今度来る時は完全に新しくなっている事でしょうるんるん

しかし、なじみのある駅が無くなるのは少しさびしい感じがしますねバッド(下向き矢印)
posted by 葵栄治 at 00:12| 兵庫 | レーシック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月28日

大阪

今日はレーシックの定期健診のため大阪行き車(セダン)電車

では行ってきま〜す車(セダン)電車
posted by 葵栄治 at 07:00| 兵庫 ☁| レーシック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月27日

大阪

今日はレーシックの定期健診のため大阪行き車(セダン)電車

では行ってきま〜す車(セダン)電車
posted by 葵栄治 at 04:48| 兵庫 ☁| レーシック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月22日

大阪より帰還

posted by 葵栄治 at 19:55| 兵庫 ☀| レーシック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月21日

今日も大阪

posted by 葵栄治 at 08:22| 兵庫 ☀| レーシック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月20日

大阪

今日は大阪行き車(セダン)電車

では行ってきま〜すわーい(嬉しい顔)車(セダン)電車
posted by 葵栄治 at 04:45| 兵庫 ☀| レーシック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月15日

大阪

本日はレーシックの定期健診のため大阪行き車(セダン)電車

では行ってきます〜晴れ車(セダン)電車
posted by 葵栄治 at 05:02| 兵庫 ☁| レーシック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月20日

レーシック体験記5

レーシック体験記5

「早く続きは?」とよく催促をされましたが、とりあえずこれでひと段落です。

4月17日(木)
翌日検査の日目

ほとんど眠れず迎えた朝晴れもうやだ〜(悲しい顔)

朝食を食べて帰る用意。

チェックアウトひらめき

あ、また雨だ雨

「品川近視クリニック 大阪院」に向かう。

10時頃の予約で到着わーい(嬉しい顔)

視力を測る目

おおexclamation×2 左右共に2.0exclamation×2

でも「翌日検査より1週間後の視力が大切ですよ」との事。

手術直後はまだまだ不安定らしく3か月以降に完全に安定するそうですわーい(嬉しい顔)

検査、検診も終了し、受付を通る。

「お時間はございますか?」

はいわーい(嬉しい顔)ありますよわーい(嬉しい顔)

「ご紹介キャンペーンを行っていますのでお話をさせていただきたいのですが・・・」

はいはいわーい(嬉しい顔)聞きましょうわーい(嬉しい顔)

レーシックを受けてくれる人がいれば割引券を渡してあげて欲しいとの事。

割引券をもらいこれで終了わーい(嬉しい顔)

次は一週間後の検査目

4月25日(木)に予約を取る。(結局、急用で4月30日(水)に変更になるがふらふら)

さあ帰ろう・・・と思ったが、あまりにも早く終わったので、列車の時間がまだまだある電車

「NAVITIME」で検索電車
一本早い列車に変更する電車

空席がありしかも禁煙席があったわーい(嬉しい顔)

ラッキーわーい(嬉しい顔)手(グー)

たばこの煙は手術直後はよくないので助かったわーい(嬉しい顔)

駅中の「カレーハウス サンマルコ」でカツカレーを食べる。

そして「りくろーおじさんのチーズケーキ」を購入わーい(嬉しい顔)

帰って食べよわーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)

列車の時間電車 さあ帰ろうわーい(嬉しい顔)

列車の中でワンセグをイヤホンで聞きながら車窓に目をやる。

見えるわーい(嬉しい顔) はっきりと外の景色が見えるわーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)

うれしい手(チョキ)わーい(嬉しい顔)手(チョキ)

保護メガネはしているものの、間違いなく裸眼ではっきりと景色を見てる目

コンタクトのときは乗り物酔いも激しかったが、裸眼はすごいexclamation

全く酔わないexclamation×2

ホントにうれしいわーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)

そして目的の駅に到着電車

徒歩で自宅に向かう曇り

雨は止んで曇っている曇り

景色は見える目わーい(嬉しい顔)

いつも見ている景色だが「矯正視力」と「裸眼視力」の決定的な違いが分かった目

それは「色のコントラスト」

とにかくきれいに色が見える目

これはすごいわーい(嬉しい顔)

ホントに受けてよかったですわーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)

これが3日間に及ぶ「レーシック体験記」ですわーい(嬉しい顔)

この後「1週間検診」「3ヶ月検診」とありますが、この続きはまた機会があれば・・・わーい(嬉しい顔)

とにかく誰かに「レーシック受けてよかった?」と聞かれれば、間違いなく「よかったよわーい(嬉しい顔)」と言っていますわーい(嬉しい顔)

何せ、私の周りは、私以外は誰一人「レーシック」を受けていません。

最終的には「自己責任」と言うことですが、はっきりいって「コンタクトレンズ」よりは、はるかに安全です目

だってコンタクトは毎日毎日大切な目の中に「異物」を入れているんですよ。
それを考えたら「レーシック」は、たった一回レーザーを当てるだけです。

価格もコンタクトはケア用品など手間もかかる上にわずらわしい。
2ウィークレンズならば約5年間の費用でレーシックを受けれます。

私の場合、レーシックの費用は「ケータイクーポン」使用で17万8千円(レーシックは自由診療です。)
そして民間医療保険使用のため「診断書製作費」5千円
合計 18万3千円

さらに民間医療保険2社使用で10万円の補償が受けられましたので、
実質 8万3千円

で済みましたわーい(嬉しい顔)

「施術後視力1.0以上の方99.7パーセント」と言う内容の手術ですし、気に入らなければ左右一回づつの追加矯正が可能です。

これを考えると安いものですわーい(嬉しい顔)

(ただし、民間医療保険でも使用できない場合もありますので各社、お問い合わせ下さい。また、現在はレーシックの保険使用が多いため、今から入った保険は適用外の可能性が高いそうです。)

また「医療費控除」により、1月〜12月までの間に本人または、家族(税法での「生計を一にする親族」)が支払った医療費が10万円を超える場合は、確定申告をすれば税金の還付が受けられるそうです。
つまり、少しだと思いますがお金が返ってくる可能性があるのですわーい(嬉しい顔)

これは、また機会があればブログに書きますわーい(嬉しい顔)

でもやっぱり「レーシック」の最大にうれしいところは
「朝、起きた瞬間から全てのものがはっきり見えるわーい(嬉しい顔)
と言うことですわーい(嬉しい顔)

こればかりは体験しないとわかりませんねわーい(嬉しい顔)

また、最近は自然災害が多いです。

そんなとき、メガネは破損の心配、コンタクトは問題外です。

レーシックならその心配もだいぶ解消されます。

実際、私は台風被害で3日間の避難生活を余儀なくされた経験があるのですが、その時がまさにそうでした。

こんな自然災害があった地域ですが、私の周りだけでなく、おそらく、私が住んでいる所やその周辺に範囲を広げてもレーシックを受けている人はいないと思います。
つまり、この地域で私が第一号ですexclamation×2わーい(嬉しい顔)手(チョキ)(あくまでたぶんですが・・・わーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)違ったらごめんなさいわーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗))

しつこいですが、
とにかく誰かに「レーシック受けてよかった?」と聞かれれば、間違いなく「よかったよわーい(嬉しい顔)」と自信を持って言えますわーい(嬉しい顔)

最終的には自己責任ですが、参考になれば・・・と思っていますわーい(嬉しい顔)
posted by 葵栄治 at 16:31| 兵庫 ☁| レーシック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月20日

レーシック体験記4

レーシック体験記4

2008年4月16日(水)
手術当日わーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)
「品川近視クリニック 大阪院」に向かう。

もうドキドキわーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)

おや?雨だ雨
折り畳み傘を開きクリニックに向かう雨

クリニックに着いたらまず検査晴れ

比較的早く終わる。

「問題なし」との事わーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)

受付で支払いを済ませ「目薬」「眼帯(睡眠時使用分)」「レーシック専用保護メガネ」を2つのデザインから選ぶ眼鏡
ひとつはレンズもフレームも透明眼鏡
もうひとつはレンズもフレームもブラウン眼鏡
いやブラウンはおかしいよあせあせ(飛び散る汗)
透明を選ぶ眼鏡わーい(嬉しい顔)

手術の準備をし、地下1階のクリニックから16階の手術室まで移動。

私の他に3人、合計4人が同時に移動する。

16階到着ふらふら ドキドキふらふらあせあせ(飛び散る汗)

紙製の帽子をかぶり髪の毛を収納させる。

さらに身につけているアクセサリーや携帯電話、荷物などすべて専用ロッカーに入れる。

とてつもなく大きな窓から16階の外の景色が見える晴れ

来る時に雨が降っていたが止んで晴れている晴れ

ぼやけてる曇り目が悪いから当然だけど目
しかし約20分の手術の後、この景色がはっきり見えるようになるんだと思うと不思議な気持ちになるかわいい

術前検査。ここで麻酔を点眼目
さらに目の状態をチェック。問題なし。

さらにドキドキふらふら
麻酔が効いてきたふらふら 目の感覚がないふらふら

すぐに手術室に入るふらふらあせあせ(飛び散る汗)

イントラレーザー室へ移動。
ベッドの上に寝転ぶ。
開眼器でまぶたを開きイントラレースFS60レーザーを照射してフラップ(ふた)を作る。
この間、ポイントの光をずっと見続ける。
これによりきれいにフラップが作れるそう。

「目が見えなくなりますが、すぐに見えるようになりますので、ご安心下さい。」
説明通り、すぐに目が見えなくなる目
なんと言うかポイントの光はなんとなく分かるけどそれ以外は真っ白で見えない。
カウントダウンだけが聞こえる。「終了です。」
目に少しショックを受けるたらーっ(汗) でも痛くないあせあせ(飛び散る汗)

右目が終わり、左目も同じように受ける。「終了です。」
同じく目に少しショックを受けるたらーっ(汗) やはり痛くないあせあせ(飛び散る汗)

フラップ製作完了。

看護師さんに手をひかれ移動、ぼやーっとだが目が見えるあせあせ(飛び散る汗)

少し待った後、再び看護師さんに手をひかれエキシマレーザー室へ移動。

ベッドの上に寝転ぶ。

再びポイントの光をずっと見続ける。
また目が見えなくなるとの事。
まぶたを固定し、さっき作ったフラップを開く。また目が見えなくなる。

ここであの時間をかけておこなった適応検査で得られた詳細なデータをもとにエキシマレーザーを照射するらしい。

音はするが、ポイントの光以外何も見えないし、痛くもない。
フラップをもとの位置に丁寧に戻し、消毒をして、右目施術は終了。
消毒は大量の冷たい液体をかけられて、気持ちよかったですわーい(嬉しい顔)

続いて左目、同じくポイントの光以外何も見えないし、痛くもない。
そして終了。

白いもやがかかったようにぼやーっとしている。
が、見えるexclamation そう、目がよくなっているのがこの状態でもわかるexclamation×2わーい(嬉しい顔)exclamation×2
うれしいexclamation×2わーい(嬉しい顔)exclamation×2

状態が安定するまで回復室で休む。
「20分ほど目をとじて、たまに瞬きをして下さい。何度か点眼させていただきます。ただし眠らないようにお願いします。」

えっexclamation&question 寝ちゃダメなのわーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)
それは意外と大変だわーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)

眠らないよう何度か目をあけパチパチ目
それでも目がよくなっているのがわかるわーい(嬉しい顔)目手(チョキ)

うれしいわーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)

看護師さんが何度か目薬をさしてくれる目

約20分後、診察。

問題なしわーい(嬉しい顔) よかったわーい(嬉しい顔)

目薬とその点し方、点す順番などを聞く。

ひえ〜結構大変だあせあせ(飛び散る汗) なるべく目を酷使しないように、
また夜に眠るまでは、目薬を指示通り点し続け、「決して仮眠は取らないで下さい。」との事。

ひえ〜それは大変わーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)
ウトウトしちゃいそうだけど頑張らなきゃわーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)

また、睡眠時は必ず「眼帯」をすること。
眠っているときに無意識に目をこすらないようにするためだそうあせあせ(飛び散る汗)
この「眼帯」は「一週間検診が終わるまで必ず着用すること」だそうですあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)
結構大変わーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)

そして昨日も聞いた禁止事項をもう一度聞くわーい(嬉しい顔)

初日は
入浴禁止いい気分(温泉)

初日から一週間は
煙草やお酒も禁止(関係ないけどわーい(嬉しい顔))

一ヶ月は
激しいスポーツは禁止どんっ(衝撃)
温泉も禁止いい気分(温泉)

・・・まあ、他にもたくさんあったけど、私が普段やらないことばかりで、あまり関係ないので忘れましたわーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)

手術前見た大きな窓の景色をもう一度見る目
すごい、まだまだ白いもやがかかっているけど見える目わーい(嬉しい顔)

もやが取れるのが楽しみわーい(嬉しい顔)
明日にはすっかりもやは取れているそうですわーい(嬉しい顔)手(グー)

完全に手術終了わーい(嬉しい顔)

そのまま16階からホテルに帰るわーい(嬉しい顔)

その帰り道晴れ
おおexclamationすごいexclamation×2
看板が文字が景色が裸眼で見えるexclamation×2

保護メガネはしてるけど矯正せずに見てるんだわーい(嬉しい顔)
うれしいわーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)

もちろん、まだ手術から時間がたってないので、もやはかかっているし、目も乾くけど、それでも見えるわーい(嬉しい顔)

うれしいわーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)

おや?印鑑だexclamation
700円ぐらいしてるけど、昨日は気付かなかったあせあせ(飛び散る汗)
ここで買えば楽だったのにたらーっ(汗)

ホテルに着く前にローソンで夕食を購入。今日はもう外に出ない。
ホテルでゆっくり過ごすわーい(嬉しい顔)

あ、また雨が降ってきたみたい雨
帰り道に降らなくてよかったわーい(嬉しい顔)

言われたとおり点眼、なるべく目を使用せず過ごす。

食事をすませ、点眼を続ける目

さあ、そろそろ寝よう眠い(睡眠)

ベッドに入る眠い(睡眠)眠い(睡眠)

しかしその時、呪文のような低い声が・・・モバQ
えっ?まさかモバQがく〜(落胆した顔)
昨日は何も聞こえなかったのに・・・モバQがく〜(落胆した顔)

しかしよく聞いてみると隣の部屋の人の「寝言」だったexclamation×2
「寝言」が終わったと思うと今度は暴れてる・・・もうやだ〜(悲しい顔)

ただでさえテンションが高くて眠れないのに、これでますます眠れないもうやだ〜(悲しい顔)もうやだ〜(悲しい顔)

このホテル、安いのはいいけど壁薄いよ・・・もうやだ〜(悲しい顔)

晴れ
結局、ほとんど眠れずに朝を迎える晴れ眠い(睡眠)

続きはまた今度わーい(嬉しい顔)
お楽しみにわーい(嬉しい顔)手(チョキ)
posted by 葵栄治 at 10:58| 兵庫 ☔| レーシック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月06日

レーシック体験記3

「早く続きは?」と言われるのでレーシック体験記3を書きます。

意外と迷ってる方が多いようですが、私の体験記を読んで少しでも参考になれば・・・と思います。
(が、しかし、受けるかどうかは最終的には自己責任でお願いします。)

さあ、2008年4月15日(火)「品川近視クリニック 大阪院」にて。

初日は「適応検査」。

これでレーシックが受けれるかどうかが分かるとの事。

特に「角膜が薄い」人は受ける事が出来ないらしい。これが心配・・・。

何せコンタクトレンズを十数年、しかも一日十数時間していたので角膜はかなり削れている可能性がある。

大丈夫かな・・・。

不安と緊張を残しつつ適応検査がスタートexclamation×2

待合室から見えてはいるが、実際、検査室に入るとかなり広い。

男性の視能訓練士の方に検査をしてもらう。

「コンタクトを普段使用されていますね?」

はいわーい(嬉しい顔)

「最終確認ですが2週間外して頂いていましたでしょうか?」

はい、一ヶ月半ほど外しましたわーい(嬉しい顔)

「ありがとうございます。それでは検査を始めさせていただきます。」

丁寧な対応、うれしいわーい(嬉しい顔) これならと不安も無くなるわーい(嬉しい顔)

また説明がとても丁寧。

しかも検査のたびに機器の消毒を行う。
すごいexclamation×2そこまでやるんだわーい(嬉しい顔)うれしい気づかいわーい(嬉しい顔)

まず「屈折度検査と角膜曲率半径測定」
「屈折率を測る検査をし、角膜の形を詳しく測定します 。」とのこと。

うんわーい(嬉しい顔)眼科によくある機械わーい(嬉しい顔)

続いて「角膜形状解析」
「角膜の形を計る検査です。」
これも眼科によくある機械わーい(嬉しい顔)

「角膜内皮細胞撮影」
「角膜の細胞を数える検査です。角膜の厚さも計測します。」

「眼圧検査」
「眼の硬さを測る検査です。風が出ますが我慢していただいてこちらを見て下さい。」
これも眼科によくある機械わーい(嬉しい顔) でもこれニガテ・・・ふらふら

「お疲れでないですか?」

はいわーい(嬉しい顔)(・・・ってまだ5分も経ってない・・・わーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗))

「ありがとうございます。それでは視力を検査します。」

はいわーい(嬉しい顔)

視力表のあるところまで移動・・・って広いあせあせ(飛び散る汗)
思わず「ボウリング場かexclamation×2」と心の中でツッこむわーい(嬉しい顔)

「では、ここでは視力の度合いや、乱視、かなり細かく検査させていただきますのでお時間をいただきます。途中、休憩も挟ませていただきますが、それまでに気分が悪くなったら、ご遠慮なくお申し出下さい。」

えっ・・・そんなに長いのわーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)

視力検査が始まる。
これはホントに長かったですあせあせ(飛び散る汗)
でも、正確なデータを得るためにはとても大事な検査なのだそう。
細かくデータを取っていく。
検査の中では一番長いのがこれですので、受ける方は心してわーい(嬉しい顔)

何度か休憩を挟み視力検査終了わーい(嬉しい顔)たらーっ(汗)

「ありがとうございます。ここから別の検査員に交代いたします。お疲れ様でした。」

あ、そうですか、ありがとうございましたわーい(嬉しい顔)

今度は女性の視能訓練士の方。

「宜しくお願いします。」

同じく丁寧わーい(嬉しい顔)

「こちらにどうぞ。暗くなりますので足もとにご注意下さい。」

おおっexclamation なんと懐中電灯で足元を照らしてくれるわーい(嬉しい顔)
細かい気づかいわーい(嬉しい顔) やはりうれしいわーい(嬉しい顔)

「波面収差検査と角膜形状解析と屈折度検査」
「見え方の質を詳しく検査します。」

「角膜形状と屈折力解析」
これも眼科によくある機械わーい(嬉しい顔)

「スリットスキャン式角膜形状解析」
これも眼科によくある機械わーい(嬉しい顔)

「コントラストグレアテスト」
「明るさや感度のテストをします。」

暗室から出る。

「ありがとうございます。ここから別の検査員に交代いたします。お疲れ様でした。」

再び交代。ありがとうございましたわーい(嬉しい顔)

その後「散瞳前診察」の後
「散瞳点眼」で目薬を注す。
「この点眼後、目が見えにくくなります。お車の運転はお避け下さい。見えにくさは数時間後には回復しますのでご安心下さい。」

これは確か昔に点眼したな〜あせあせ(飛び散る汗)
とても辛かった記憶があるけど仕方ないなあせあせ(飛び散る汗)

それから手術の説明や注意点を聞く。
さらに初日〜一ヶ月の間の禁止事項(入浴の禁止、その他)。
また、ここで質問があれば聞く。

が、あまり思いつかないあせあせ(飛び散る汗)

「もし、また新たなご質問があれば、ドクターの方に直接お聞きいただければ・・・」

はいわーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)

うっexclamation&question見えづらくなってきたふらふら
「調節力をとった状態で屈折度の検査をおこないます。」
と「散瞳後屈折度検査」を行う。

「波面収差検査」
「ウェーブフロントレーシックを行うための測定です。ウェーブフロントアナライザーの検査結果を直接エキシマレーザーとリンクさせることでより高次元での矯正が可能となります。」

「それでは横になって下さい。」

ベッドの上に寝転ぶ。

「麻酔を点眼します。」

exclamation&question また点眼exclamation&question 今度は麻酔かあせあせ(飛び散る汗)

「角膜厚測定を行います。超音波で角膜の接触検査をします。ペン状のものが角膜に触れますが、麻酔をしているので大丈夫です。」

えっexclamation&question 角膜厚測定・・・。
ヤマ場だ。これで角膜厚が不足していたならばレーシックは受けられない・・・。

本日最高のドキドキ揺れるハート

ペン状のものが角膜に触れる。確かに痛くないあせあせ(飛び散る汗)よかったあせあせ(飛び散る汗)

これで検査は終了るんるん

次は診察。
眼に異常がないかを詳しく診察するとの事。
また疑問、質問等、聞いて下さいとの事。

私が待ち時間の間に考えた質問は
1.通常の目の病気など、普通に診察できますか?
2.ここ以外の眼科で診察は可能ですか?
とりあえずこの2つ以外思いつかなかった。

この二つはいずれも「大丈夫です。」との事わーい(嬉しい顔)

よかったわーい(嬉しい顔)
急な目の病気の場合、大阪は遠いので近場の眼科でも見てもらえると
いうのは安心わーい(嬉しい顔)
ただし「レーシックを受けた。」と申告だけはして下さい、との事。

そして手術は可能かどうか・・・

「角膜の厚さも問題ありませんし、目にも異常がありませんので手術は可能です。」

よかった〜わーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)

これで手術が決定exclamation×2

視力回復だexclamation×2わーい(嬉しい顔)手(チョキ)

3時間まではいかないが、それでも結構時間がかかりましたわーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)

受付で「診察券」と「手術の同意書」をもらう。

・・・あっがく〜(落胆した顔) しまったexclamation×2 印鑑忘れたがく〜(落胆した顔)がく〜(落胆した顔)

電話で聞いていたのに忘れたexclamation×2がく〜(落胆した顔)もうやだ〜(悲しい顔)

クリニックをでてホテルに行く途中、携帯のGPSを利用して100円ショップ「ダイソー」を探す。

あった・・・が電車で移動しないとがく〜(落胆した顔)

目薬の影響で目が見えにくいもうやだ〜(悲しい顔) けどしょうがないもうやだ〜(悲しい顔)もうやだ〜(悲しい顔)

大変だけど「NAVITIME」を利用し、なんとか「ダイソー」にたどり着き「印鑑」と「印鑑ケース」を購入わーい(嬉しい顔)

目がつらいもうやだ〜(悲しい顔)
看板などが見えにくかったですもうやだ〜(悲しい顔)

ホテルに向かいチェックイン。
先払いで2泊分の料金を支払い、さらに2泊分の朝食も予約、
とりあえず明日の「朝食券」をもらう。

部屋に入りくつろぐわーい(嬉しい顔)

目が回復してきたわーい(嬉しい顔)

静かなのでテレビをつける、が、目が疲れないようになるべく画面を見ずに音だけ楽しむたらーっ(汗)

夜は外に出て「マクドナルド」で「たまごメガマックバリューセット」を食べるファーストフード

手術後、初日はお風呂に入れないので、今日の内に確実に入るいい気分(温泉)
目が悪い状態での最後のお風呂いい気分(温泉)

そしてテレビを聞きながら明日に備え寝る眠い(睡眠)
と言っても緊張でなかなか寝れませんでしたがふらふら眠い(睡眠)

さあ、明日は手術ぴかぴか(新しい) 続きはまた・・・わーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)
posted by 葵栄治 at 07:54| 兵庫 ☔| レーシック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月26日

レーシック体験記2

今回はレーシック体験記2を書きます。

2008年4月15日(火)
とうとう予約の日になりました。

朝からドキドキ晴れ

列車に乗り一路大阪へ電車

今はメガネで出発してるけど、帰りは「度なし」の保護メガネになるんだ・・・
そう考えると不思議な気持ちになりますいい気分(温泉)

初日は午後2時の予約。
少し早めに大阪に着き、「品川近視クリニック 大阪院」の場所を確認するため「NAVITIME」で検索。

GPSなしでルートを検索。
えっ?なぜGPSを使わないのかって?
それは意外と建物の影になるのでGPSモードにするとかえってどこにいるのかわからなくなるのでGPS無しの方が具合がいいのです蟹座

途中「大阪モード学園」がexclamation×2
ってでかいexclamation×2
完全にビルじゃんexclamation×2exclamation×2

再び歩くるんるん

比較的早く「品川近視クリニック 大阪院」を確認。

安心してお昼を食べる。
お昼はマクドナルドで「ケータイクーポン」を使用し、お得に購入わーい(嬉しい顔)

しかし予約時間までまだまだ余裕がある・・・。

そこで前々から試してみたかった「ベンチで座ってワンセグ視聴」を決行exclamation×2

晴れた日に外でワンセグ視聴・・・ん〜・・・なんかいいわーい(嬉しい顔)手(チョキ)なんか嬉しいわーい(嬉しい顔)手(チョキ)ひらめき

なんて、そうこうしてるうちに予約時間、「品川近視クリニック 大阪院」に向かう。

いや〜すごい人数exclamation×2
患者さんも多いし検査員の方もすごい人数exclamation×2

これだけの患者さんが近視を治していくんだと思うと心強い。

初日は「適応検査」。

これでレーシックが受けれるかどうかが分かるとの事。

特に「角膜が薄い」人は受ける事が出来ないらしい。これが心配・・・。

何せコンタクトレンズを十数年、しかも一日十数時間していたので角膜はかなり削れている可能性がある。

大丈夫かな・・・。

不安と緊張を残しつつ適応検査がスタートexclamation×2

続きはまた次回(不定期)に・・・わーい(嬉しい顔)手(チョキ)

posted by 葵栄治 at 07:05| 兵庫 ☁| レーシック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月19日

レーシック体験記1

レーシック

皆さんはレーシック(LASIK: Laser in Situ Keratomileusis ) って知っていますか?

私は中学生のころから大変眼が悪く(左右共に0.01以下)眼鏡が合わず、高校3年生のころからずっとハードコンタクトでした。

つけ始めの頃はそうでもなかったのですが、十数年たってとうとうコンタクトも頭痛が起こり始め合わなくなってしまいました。

実は私は中学生のころからレーシックの前身である「RK手術」と言うのを知っていましたが、これは「強度の近視」には施術できないと聞いていたので諦めていました。

しかし調べたら「RK手術」は大幅に進化し「レーシック」となり、さらに現在は「スーパーイントラレーシック」と言う究極までに高度な手術になっていました。

「スーパーイントラレーシック」は強度の近視にも適応しているとのことで私は早速受ける事にしました。

まず最初にやることは「コンタクトを2週間以上はずす」事でした。
これはコンタクトで圧ぱくされた角膜を元の状態に戻すためだそうです。

コンタクトなしでは生活できないので、しょうがないから「メガネ」を生まれて初めて作りました。

やっぱり合わない・・・もうやだ〜(悲しい顔)
かなり辛かったですもうやだ〜(悲しい顔)

しかし、やるなら徹底的に!
不便でしたが一ヶ月半ほどメガネで生活しました。

そしてついに予約の電話・・・ドキドキでした。
「ホントに目の手術をしていいのか?」「万が一にでも見えなくなったら・・・」などいろいろ考えながらやっとの思いで電話。

私が選んだのは「品川近視クリニック 大阪院」です。

ここを選んだ決め手は「全ての手術行程をレーザーで行う」と言うことでした。
たいていは眼球に「フラップ」を作る行程のときに「マイクロケラトーム」と言う眼球専用カンナを使いますが、私はどうもこれが嫌なので、兵庫北部からは遠いですが、大阪の「品川近視クリニック 大阪院」にしたのです。
なんせ一生の事ですから少々のことはケチらず行こうと思っていました。

こうして私は去る2008年4月15日(火)〜4月17日(木)までの3日間大阪に出向き手術を受けたのですわーい(嬉しい顔)手(チョキ)

この続きはいずれまたわーい(嬉しい顔)るんるんかわいい

posted by 葵栄治 at 07:11| 兵庫 ☀| レーシック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする